激やせダイエットと食事

 

激やせに憧れてダイエットに取り組む人は数多くいるようです。意外と多くの人が、激やせの方法とは食事制限だと思っているようです。急激に食事を減らし、短期間のダイエットを実践しても、激やせは思いどおりにはいきません。朝食抜きや昼食抜きでダイエットにしようという方もいますが、何日か食事を抜いても体重は一時的にしか減らせられません。しばらく栄養が来ない状態が続くと、エネルギー不足に気づいた体は体内に取り入れたカロリーを可能な限り脂肪に変えようとします。今後も栄養補給が途絶える自体が続くと判断した体は、カロリーを蓄積しようとします。エネルギーが足りていない状態での運動は、筋肉を削って活動エネルギーを補給します。脂肪をエネルギーに代謝して消費する活動を促進することがダイエットの要なのに、代謝に欠かせない筋肉が減ってしまえば元も子もありません。ダイエットでの激やせ効果を期待するならば、筋肉量は減らさずに、筋肉を使って脂肪を燃焼させる機能を促進することです。ダイエット中は、エネルギー代謝を活発にするためのビタミン、ミネラル、タンパク質が必要です。理想的なダイエットは、食事は一日五、六回、ただし一日の摂取カロリーは少なめにすることだといいます。回数が多ければ、個々の食事量が少なくともお腹は落ちつきますし、ちょくちょくカロリーが入れば代謝もよくなります。食べる量が少なければ胃は大きくなる必要はありませんから、サイズダウンして満腹感が近くなります。ダイエットで激やせをするための食事は、一度当たりのカロリー量を少なく、それを一日に何度も食べることです。

 

 

ディセンシアのサエルシリーズを解説します